ゲーム概要1


プレイ人数:2人〜4人

 プレイ人数が少ない程、家来が多くなり、鬼との戦いは優位に進められます。

対象年齢:10歳以上

 ルールは単純ですので、8歳ぐらいからできるかもしれませんが、少し鬼の絵が怖いかもしれません。

プレイ所要時間:30分〜45分

 ゲームの展開にもよりますが、これくらいで終わるライトゲームです。

販売価格:2500円(通信販売・送料込み)

「鬼ヶ島」プレイ動画はこちら

 このゲームは童話「桃太郎」の世界を再現しています。プレーヤーは各村代表の戦士となり、イヌ、サル、キジの家来を入札で雇用し、鬼ヶ島に棲む12体のさまざまな鬼と戦い、退治して宝物を手に入れます。強い鬼ほど多くの宝物を持っています。すべての鬼を退治する、もしくは戦士側が全滅した時、ゲーム終了となります。生き残った戦士のうち、最も宝物を獲得したプレーヤーが勝者です。もし戦士が全滅した場合は、その中で一番多くの宝物を持つプレーヤーの勝利とします。


コンポーネント一覧

・戦士カード 4枚(桃太郎、柿太郎、栗太郎、瓜太郎)

・家来カード 9枚(イヌ3種、サル3種、キジ3種)

・鬼カード 12枚(黒鬼1種、黄鬼2種、赤鬼3種、青鬼3種、緑鬼3種)

・ゲームボード 1枚

・キビダンゴマーカー 60個(白)

・ダメージマーカー 10個(黒)

・回復薬マーカー 3個(青)

・戦闘判定マーカー 2個(赤、黄色)

・スターター魁マーカー 1個(黄色)

・サイコロ 2個(赤、白)

・ルール解説